本田 愛実 
西南学院大学神学部へ進学

 
 

鹿児島県出身
鹿児島実業高校 
現役生

その他の合格校
鹿児島県立短期大学生活科学科

 

1,センプレをはじめてみて

Q:センプレを始める前の自分について 

私は高校時代、チアリーディングをしていました。
引退した高3の8月まで、部活部活の毎日でした。 

全国大会を目指して頑張っていましたが、結局全国に行くことはできませんでした。 
引退した時、「大学でもチアを続けて、今度こそ全国大会に行きたい!」という思いから、チア強豪校の西南学院大学を志望校にしました。

絶対に行きたい志望校は見つかったものの、それまで部活ばかりの毎日で全く勉強をしてこなかったので、成績は常に下の方(;_;)受験科目である地理はテストで30点。。。 英単語帳すら持っていませんでした…(笑)模試での判定はE判定でした。

いざ受験勉強!と思い立っても、何からすればいいのか全くわかりません。どんな参考書をするといいのか?あと、5ヶ月しかないのに・・・など、疑問と不安だらけで、とりあえず自己流で勉強をしていました。 そんな感じだったのでやる気は当然出ない…もう寝よう…みたいな負の連鎖が続いていました。 

Q:選んだ理由

そんな時、高校の友だちで、"同じようにずっと部活をしていたのに、成績がグンとupした子”がいました。
「何か、いい塾に行っているに違いない!絶対そこの塾に私も行こう!笑」と思い立ち、友人に「どこの塾に行ってるの?!」と聞きました。すると返ってきた返事が『センプレ』でした。 

塾でもなく、勉強を教えてもらうわけでもなく、しかもSkypeで指導!? 
疑問しかありませんでしたが、もう時間もないし、自分を変えたい思い、とりあえず無料体験を受け、その無料体験が良かったのでセンプレに入りました。

Q:最初の1ヶ月

センプレを始めてから勉強に対する思いが変わりました。 
今までの「勉強」って、嫌々やらされてるものでしたが、自分から進んでやるようになりました! 
勉強が今の自分にとって本当に必要であり、意味があることだとわかりました。


センプレの井坂先生は、学校での空き時間の使い方や、単語を何個ずつ覚えていくかなど、様々なことを話してくださり、そんな丁寧な指導に驚きました。 
また、生活習慣の話など、勉強面以外のアドバイスもくださり、 「先生に言われたことを全部こなせたら、絶対に成長できる気がする!」と思いました。 

Q:学習習慣は変わったか?

先生と指導で1週間の計画を立てていたので、少しずつ計画的に取り組めるようになりました。 

センプレを始める前は、休み時間は友達とずっとおしゃべり、登下校(バス)は寝ていました。でも、始めてからは単語帳を見るなど、隙間時間を有効に使うようになりました。少しの時間でも、積み重ねが大事だなと気づくことが出来ました。
また、学校の授業も大切だと考えられるようになり、授業を寝ることがなくなりました。

私は、指導の度に先生からのアドバイスをメモっていました。 また、毎日の計画をメモ帳に書いて、筆箱に入れていつでも見れるようにしていました! 

 

2,センプレでの学びを振り返って

Q:『週間レポート』を通しての気付き、成長の実感

1週間の自分を振り返ることで、たくさんのことに気づくことができます!この日はあんまりできなかった、、、この日はたくさん単語ができた!など。 
いいことにも悪いことにも気づくことができ、また、その理由も考えることができるようになりました。 

Q:『学びログ』を通しての気付き、成長の実感

毎日を振り返ることで、今日はこれがダメだったから、次の日はこうしよう!と前向きに、いい方向に考えることができるようになりました。 
また、ログは勉強時間や勉強内容も公開されるので、「見られるからにはちゃんとやらなきゃ!」と考えて1日過ごせるようになりました!!笑 

Q:『タイムライン(他の子の学びログや先生のコメント)』を通しての気付き、成長の実感

私より上を目指している人ばかりだったので、みんなのログを見て、「みんなこんなにやってるんだ、すごい。私も頑張らねば。」と思えました。 また、ログに毎回くれる先生からのメッセージにも励まされて、毎日を頑張るきっかけになっていました!

3,センプレを終えてみて

Q:センプレをやってよかった!と思えたエピソード

もう、全てがよかったです。(;_;) 

井坂先生にはいつも励ましていただいていました。 
全然うまくいかない時も、いつも前向きな言葉をかけていただきました。 
先生の言葉があったから、後ろ向きにならずに、前向きに考えて勉強することができたと思います。 
こんなに自分だけと向き合ってくれる先生は、センプレにしかいないって思います。

Q:受験直前期の思い出

私の場合、大学でチアがしたかったので、行きたい大学のチームの写真を携帯のホーム画像にしたりしてモチベーションをキープしていました。携帯を見る度に、頑張ろう!ってなってました。 
また、井坂先生からもらったメッセージはスクショして、毎日読んでいました\(^^)/ 辛い時にいつも読んでました。 


井坂先生との二人三脚の結果、ほぼ無知の状態で12月から古文の勉強を始めましたが…センターの古文では満点を取ることができました(T_T) 

西南の受験の日も緊張に負けそうになりましたが、井坂先生からのメッセージを読んで、安心していました。 

そして合格発表の日。震えながらパソコンを開きました。

結果を見る前から緊張と不安で泣いていましたが、結果は合格。第一志望の学部ではなかったけれど、自分の受験番号を見つけた時は叫ぶほど驚きました。親と泣きながら喜びました。学校の先生にも驚かれ、すぐに電話がかかってきました!(笑)大学の先輩や、友達からも祝福され、本当に嬉しかったです。 

思い返せば、センプレを始める前の自分の偏差値は40くらいで、「西南に行くのは無理だ」と周りから言われ続けていました。 
その西南に合格することができて、「自分はそれだけ頑張れたんだな。」と実感し、今までに感じたことないほど自分に感動しました。 

 

Q:これからの決意、想い、やりたいこと、夢!

私は今、ずっと憧れていた大学でチアリーディングができて、本当に充実した毎日を送っています! 
こんな毎日を送ることができているのは、受験勉強を頑張った自分がいるから。センプレを始めたおかげで自分が変われた。夢を叶えさせてくれたセンプレ、本当にありがとうございます。 
チアも、センプレで学んだ勉強も、4年間両立させて頑張ります。

Q:センプレはおすすめですか?

勉強したくても何をどうすればいいかわからない人、とにかく志望校に合格したい人、などなど、、、全部センプレだったら解決できます!最高の先生に出会うことができます\(^^)/そして、絶対に自分を変えることができます!