運営チーム / Management Team

2015年4月3日、会社設立&サービス公開!はじまったばかりです!

2015年4月3日、会社設立&サービス公開!はじまったばかりです!

センセイプレイスは2人の創業者、庄司裕一と馬場祐平の「再会」から始まっています。学生時代の政治サークル活動、ブログの共同執筆、ボランティアの企画の立ち上げ、教育事業の共同経営等々を行った20代。その後、一度は別れ、数年は別々の道を歩んでいた2人が、30歳を過ぎて再びチームを結成。

テクノロジーを最大限に活かして「個の先生を応援する」ことで、「EdTechの本命」たる、教育を根本から変えるサービスをつくる。その想いで、半年間の準備を経て、2015年4月にサービスをリリース。以来、ひとり、またひとりとセンセイプレイスに共感してくれる人が集まり、今に至っています。

現在のセンセイプレイスは運営チームが5名、約30人の個人の先生が登録・活躍しています。

 

がんばってます!

がんばってます!

庄司 裕一

代表取締役 CEO / 共同創業者

公立高校を経て、早稲田大学政治経済学部政治学科へ入学。在学中に藤原和博氏が校長を務めていた杉並区立和田中学校の「よのなか科」に足を運んだことをきっかけに、「民間人の教育参画」という方向性を人生の指針として抱くようになる。

大学卒業後は(株)リクルートに入社。新規事業開発室に配属。若い社員が多いリクルートにおいて、ベテランのリクルートマン揃いの部署は全てが刺激的。ゼロからイチを作り出すことの難しさと面白さを学んだ。リクルートで事業を作ってみたいという思いがあったものの、大学時代からコンビを組んでいた馬場祐平が立ち上げた「道塾(後に道伴舎と名称変更)」の教育革命への可能性に賭け、道塾への参画を決める。道塾では経営ボードメンバーとして、経営企画を担当。

道塾退社後(株)エス・エム・エスを経て、その後1年半は個人での活動(AirbnbホストやNPO活動)をしている中で、今回の会社を馬場と共に起業した。

ブログ「センセイプレイスの日々」

facebook / twitter

 

馬場 祐平

CTO (Teaching&Technology)/ 共同創業者

(私立)中学中退・公立高校中退の後、大検を経て、独学で早稲田大学政治経済学部政治学科へ入学・卒業。

在学中の「2ちゃんねる」への投稿(「早稲田への道」)をきっかけに「学び方を教えるSkype受験塾」の「道塾(後に道伴舎と名称変更)」を立ち上げ、仲間たちと共に6年間で1000名超を指導。

その後、教育研究を深めるために、私的な教育活動「Crazy Learners」を主宰する傍ら、東京大学大学院教育学研究科に在籍して研究を行う(センセイプレイスにフルコミットするため休学)。

センセイプレイスを立ち上げるにあたって Ruby (on Rails) を独学し、サービスリリースまでの開発を一人で担当。現在はCTOとして「ふたつの"T"(Teaching & Technology)」を担当し、「テクノロジーと指導を結びつける」役割を担う。

著書 『受験はゲーム』(2009) 『学欲』(2012) 『独学宣言』(2013)

現行ブログ『30ruby記』
メインブログ『午後2時のビール』

 facebook / twitter

 

tumblr_mqvsd7ij1c1rkz363o1_1280.jpg

鈴木 友子

プロダクトマネジャー

神戸生まれ神戸育ち、現在東京在住3年目。

短大卒業後、(株)NOVAに入社。営業職ど真ん中で、毎日泣きながらひたすら営業。気づいたら全国トップクラスの営業マン(2,000人中3位)になり、マネージャーに昇格。マネージャーとしても全国1位を獲得。その後、(株)エス・エム・エスに転職。全国トップクラスのキャリアコンサルタントとして活躍。チームリーダーとしても全社準MVPを獲得した。

その後、新規事業部に異動。全国を飛び回り、周囲を巻き込みながら、訪問看護師向けのキャリア支援のパッケージを作った。この経験をきっかけにアイデアや想いを基に、新しいものを作っていくことに魅了される。

 

ベテランエンジニア

ベテランエンジニア

岡本 浩揮

プログラマ

岡本さん自己紹介。