原田雄一郎
立正大学心理学部へ進学

 
 

福島出身
県立原町高校 
現役生

その他の合格校
大正大学臨床心理学部

はらゆ.jpg
 

1,センプレをはじめてみて

Q:始める前の自分について

どう勉強すればいいのか、何から手を付ければ良いのか何もわからない状態だった。また、気づいたら周囲が受験モードになっていたことに焦りを感じていた。

Q:選んだ理由

一年生の時によく話した友達が、二年生でクラスがかわってから話したら成績がすごく伸びていて、自分の受験相談を本気でしていたら、センプレを教えてくれた。藁にもすがる思いで体験指導を受けた。庄司先生やともさんと話して、「センプレ・サイクル」の話を聞いているうちにここなら自分に足りなかったものが得られると思い入会を決めた。

Q:勉強のやり方は変わったか?

まず第一に、自分から勉強しようと思えるようになった。

どうして大学に行くのか、何がしたいのか、どんな状況なのかなど根本的な部分を担当のフミヤ先生と話していくなかで自分自身と向き合うことが出来、現状が明確になった。そこからは自分が行きたい大学にどうしたら行けるのかをシンプルに考えられるようになった。

前から自分は計画を立てるのが苦手だった。立ててもきちんとこなせたことがなかった。センプレを始めてからも最初はどんなペースで目標へ向かうのか、どんな内容ならこなせるのか全くわからなかった。
しかし、経験のある先生との指導の中で、自分の性格や特性を掴んでいくうちに、少しずつ計画に基づいた行動が継続できるようになっていた。そしてそれを楽しめるようになりました。

先生によるサポートがありつつも最終判断は自分が下すのがセンプレのいいところ。おかげで、確信を持った判断ができ、確信ある勉強が、早い成長につながりました。

また、物事を多角的に捉える力も身につきました。間違えたらどこがどうダメだったのかを色々な方向から感情抜きに考え、試し、解決につなげることができるようになりました。

2,センプレでの学びを振り返って

Q:『skypeでのマンツーマン指導』を通しての気付き、成長の実感

自分一人ではだらけてしまうタイプだったので、誰かと考え一緒に工夫しながらやっていくことは、良い勉強を継続することにつながりました。

Q:『週間レポート』を通しての気付き、成長の実感

一週間の自分を見直すことができてよかった。
書いた学びログを読み返し、反省し、見直すことができたし、一週間単位で振り返ることによって方向修正もしやすかった。

Q:『学びログ』を通しての気付き、成長の実感

自分の考え、生活習慣、工夫それぞれに対して、良ければ良いと言ってくれたり、改善点があれば指摘してくれるので、間違った方向へ盲信してしまうことがないのでしっかり最短距離で目標へ向かうことができた。

Q:センプレの『タイムライン(他の子の学びログや先生のコメント)』を通しての気付き、成長の実感

センプレ生には年下も年上もいるけれど、本気でやる気のある人がたくさんいるので、いつもいい刺激になった。
また、他の人のログから自分のものにできる部分がたくさんあるので、自分では思いつかないような勉強方法や工夫があってそれもまた勉強になった。時にはセンプレ生同士で指摘したり、励ましあったりもして、より勉強を頑張ることができた。

3,センプレを終えてみて

Q:センプレをやってよかった!と思えたエピソード

勉強だけではなく、普段の生活での問題解決能力が上がった。
どうすれば目標までたどり着くのか考え、行動に移せるようになった。

Q:受験直前期の思い出

とにかく英語がセンターギリギリまで上がらなくて辛かったです。
受験結果はセンプレを始める前に決めていた第一志望に合格。
始めてからはより高いところに目標を置きましたが後悔はないです。
センプレを始めてよかったです。センプレがなかったら今の自分はない。

Q:センプレを始める以前の頃にタイムスリップしたら、センプレをまたやりたいですか?

YES!
むしろもっと前からやりたかったくらいです!
理由は上記で色々書きましたが、模試の判定や偏差値の推移で言うと、センプレを始める前までは、模試の結果が立正大学がC判定、受験が終わる頃にはA判定になりました。A判定とC判定の違いは言わずもがな大きいです。センプレを始めてから受験教科の偏差値が教科によっては15ほど上がりました。
 

Q:これからの決意、想い、やりたいこと、夢!

センプレを通して学んだことを次のステージで具体的な形として表せるようにするために、TOEICや学内の試験で結果を出し続けていきたいです。センプレで学んだことは一生使っていけると自分は思っているので、自分の人生でそれを証明したい。

Q:センプレ3期生へメッセージ

センプレにたどり着けたみんなはとてもラッキーだと思います。そのラッキーを引き寄せたのはきっとみんなの強い気持ちだと思います。ここまでこれたらあとはセンプレと自分を信じて全力を尽くすだけ!頑張れ!